e-SYOHSI

e-SYOHSI

帳票/印刷データ・出力データなどシステムアウトプットに関する管理・運用の効率化・自動化を目的とした機能を提供します。

概要

e-SYOHSIとは

e-SYOHSI

基幹系システムの情報活用・応用を主体とした業務要件に向けて、Usability(操作性)の向上、Scalability(拡張性)の確保を期待しつつ、変化・拡大する業務要件に自由度高く適応するには、オープンシステムとの多種多様な連携構成が組めるシステム基盤の構築が理想的です。

e-SYOHSIは、帳票/印刷データ・出力データなどシステムアウトプットに関する管理・運用の効率化・自動化を目的とした機能を提供します。
基幹系システムのビジネス情報をオープンシステムへ橋渡しする連携システム基盤の構築に役立つソフトウェアです。
基幹系システムから利用ユーザー固有のクライアントシステム、急速に普及するクラウドサービス利用に至るまで定型・非定型問わず日々出力し続ける多くのアウトプット資産を汎用的に有効活用したい。
そんなデータ活用・連携、帳票マイグレーション、アウトプット マネージメント、クラウド連携の要望に幅広くお応えします。

e-SYOHSIとは

システム基盤の構築

e-SYOHSIシリーズが提供する連携インタフェース、データ加工/コード変換/処理制御、アウトプット制御でシステム間連携における安定した基盤を構築できます。

e-SYOHSIシリーズ

このシステム基盤をベースにした連携パートナー製品とのバリエーション豊かな組み合わせは、業務要件や運用要件の変化・拡張にスムーズに対応でき、長期にわたって運用できる統合的なアウトプットマネージメントシステムの構築へと導きます。

インプット制御

製品名 概要
e-SYOHSI
Command Executor
Windowsフォルダ へのファイル到着を監視し、流量制御や排他制御のもと任意のコマンドを自動実行する制御システムです。
e-SYOHSI
Spool File Download
帳票データの受信/加工、後続システムへの連携を制御する制御システムです。

データ変換・加工

製品名 概要
e-SYOHSI CSV Creator 帳票データから文字列を切り出し、CSVデータを生成するプラグインです。
専用のデザインツールで簡単に設計できます。
e-SYOHSI File Mixer CSVデータの並び替え、抽出、分類、合成、結合、文字コード変換など20種類以上のデータ加工ができるコマンド形式のプラグインです。
バッチスクリプトへの組み込み等、自由度高く処理ステップを構築することができます。
e-SYOHSI TEXT Formattor CSVデータをもとに帳票プレーンテキストを設計・生成するプラグインです。
専用のデザインツールで簡単に設計できます。
e-SYOHSI Report Convertor 帳票設計/生成/変換するプラグインです。用途に応じた下記製品バリエーションです。
/TEXT
帳票プレーンテキストを入力に帳票設計し、PDF生成、Windowsプリンター出力します。
専用のデザインツールで簡単に設計できます。
/SCS
IBM i のSCS帳票(APW可)データを入力に帳票を再現し、PDF生成、Windowプリンター出力します。
/LINE
メインフレームの帳票データを帳票プレーンテキストに変換します。

※プラグインは、バッチコマンド形式で動作するソフトウェアです。単体での利用も可能です。

アウトプット制御

製品名 概要
e-SYOHSI Adaptor お客様環境と特定のクラウドサービスとの間を接続するプラグインです。
e-SYOHSI Mail Transfer コマンド実行形式でメール送信するプラグインです。

※プラグインは、バッチコマンド形式で動作するソフトウェアです。単体での利用も可能です。

動作環境

Windows
※ サポートするWindows OSの種類やバージョンは製品によって異なります。
※ 一部のオプション製品の動作環境は、IBM i です。

詳細はお問い合わせください。

機能・特長

帳票出力のオープン化、電子化、配信

基幹系業務アプリケーションへの変更を最小限に留め、帳票処理を従来通り運用しつつ帳票マイグレーションを行いたい!
最小限のコストと期間で実施する帳票マイグレーションでは、印刷データの配置や編集を基幹系に残し、オープン環境で提供される多種多様で安定したソフトウェアとの連携により、繊細なオーバーレイの適用や、PDFファイルへの変換および電子メールへの添付送信、FAX送信などを低リスクでスピーディーに実現できます。

帳票出力のオープン化、電子化、配信

クラウドサービスとの連携

社内・社外・お取引先への業務情報の伝達方法として、印刷物を配送する、CDやDVDメディアに記録して配送する、電子メールにファイル添付して送信する、FAX送信するといったように様々な手法があります。インターネットファイル配信もその一つの手法です。
インターネットファイル配信サービスの活用により、セキュアな送達履歴の把握といったトレーサビリティの確保に加え、配送等にかかっていたコストの大幅な削減が実現できます。
e-SYOHSIの制御機能で、基幹システムとの連携によるファイル配信の自動運用、ランダムに作成したファイル類を自動的に束ねてファイル配信するなど日々の運用管理を想定した柔軟なシステム構成が実現できます。

クラウドサービスとの連携

2種類の受信経路(インプット制御)

上流システムとe-SYOHSI環境をつなぐデータ連携経路は2パターンです。

経路1
受信製品:e-SYOHSI Spool File Download
基幹システムからのLPR印刷方式による帳票出力データを受信します。
Windows環境でLPDサービスとして動作しデータ通信と加工保存を行います。
複数のプラットフォームからの複数の要求を並列受信でき、個別のデータ・帳票毎に処理バリエーションを選択することができます。
経路2
受信製品:e-SYOHSI Command Executor
ファイル到着監視によるデータ連携経路です。
リクエストフォルダへファイルを保管するだけで登録ジョブの実行制御を行います。
  • データファイルを投入するケース
    実データファイルそのものを投入することで、実行JOB(コマンド、バッチスクリプト)へのファイル引き渡しができます。投入するファイル形式に制限はありません。
  • トリガーファイルを投入するケース
    処理開始のきっかけになるトリガーファイルを投入することでJOBの開始を制御することができます。
    トリガーファイルにパラメータ制御値等を記述し、実行するJOBスクリプトで制御値を活用するといった柔軟度の高いシステム構築に役立ちます。
  • スクリプトファイルを投入するケース
    コマンド実行手順を記述したJOBチケット(Windowsバッチファイル)を投入することで、そのJOBチケットの内容(JOBステップ)を逐次実行することができます。
    JOBの実行制御を外部から指示する際に役立ちます。

※単一のOS環境上に両経路を共存して構築することができます。

構成例

帳票を作る

簡単・シンプルな帳票出力

小規模向け(数台の対象プリンター、少量の帳票、高度な印刷管理は不要、できるだけ安価など)の帳票基盤を構築します。

簡単・シンプルな帳票出力

自由度が高い帳票、既存の帳票ツールの活用、高度な出力管理

連携ソリューションにより、自由度高い帳票の生成と出力管理を実現します。

自由度が高い帳票、既存の帳票ツールの活用、高度な出力管理

帳票を保管する

帳票の電子化

紙出力から電子管理への刷新は、エンドユーザーの業務効率化やデータ利用の促進(2次加工)、紙やトナーあるいは専用プリンターなどの印刷資源や資産の削減、帳簿類の保管スペースの削減など、様々な目に見える効果が期待できます。
手軽で幅広く活用できる電子ファイル化(PDF等)に対するニーズはとても高く、基幹システムからの出力運用を活かした上での自動運用が増加しています。また、電子帳票システムの導入は「個人情報保護法」など情報セキュリティの観点からも、情報公開における安全で厳格な管理手段として注目を集めています。

帳票の電子化

データを加工する

CSVデータ加工の自動化

デスクワークでの業務システムから基幹系システムに至るまで各種プラットフォーム環境が混在する中、共通利用できる シンプルなデータフォーマットの代表として 『CSVデータ』 が広く活用されています。
各システムが要求するフォーマットの相違や、シーケンスデータのバリエーション、データレコードの抽出や除外といったシステム間データ連携の為のデータ加工処理を行います。

CSVデータ加工の自動化

配信する

配信業務の自動化

PDFファイルやその他様々なファイルの配信を安全かつ的確に送付するための自動配信基盤を構築します。

配信業務の自動化

大容量ファイルの高速転送

肥大化する情報/分析データや画像・動画データのタイムリーな活用や、PC環境やサーバー環境の大量データを遠隔へ退避する等、大容量や大量データファイルの自動転送環境を構築します。

大容量ファイルの高速転送

その他

IBM i のDBファイルをCSV変換

IBM i 環境でのコマンド要求で、IBM i データベース・ファイル(IBM DB2 for i)のデータを送信し、CSVファイルを自動生成します。

IBM i のDBファイルをCSV変換

転送データの文字コードを自動変換し、データタイプに基づいてCSV形式に自動フォーマットしますので、複雑で面倒な事前定義もなく簡単に利用することができます。
Windows向けソフトウェアでのデータ活用を検討される中、「CSVファイルさえあれば、後は簡単にデータ活用できるのに!」といったシステム構築に役立ちます。

連携ソリューション

帳票仕分けシステム

高速・大容量ファイル転送

クラウドサービス

サポート情報

資料請求・評価版の申し込みなどご検討時の相談、アップデートモジュール情報をご確認いただけます。

検討時の相談や質問

新規検討時の資料請求、既存システムからのリプレース相談、ご契約前の質問、製品説明やデモンストレーション等の打合せ相談、評価版の申し込み、サポートOS情報等につきまして、ページ下部の「お問い合わせ・資料請求」よりお気軽にご連絡ください。

保守サービス

e-SYOHSIソフトウェア保守サービスをご契約いただくことで、構築済みのe-SYOHSI環境の維持に必要なアップデートモジュールの入手および保守サービス窓口によるQ&Aをご利用いただけます。 保守サービスの詳細につきましては、保守サービス契約時の書類「保守サービスのご案内」をご確認ください。

最新アップデートモジュール情報

アップデートモジュールには、e-SYOHSIソフトウェアの新機能、改善機能、不具合対応、改定マニュアルが含まれます。 アップデートモジュールは全て累積PTF (Program Temporary Fix)形式です。 ※最新のPTFには過去のアップデートモジュールが含まれます。 下記表は、最新のPTF番号です。 PTF番号に含まれる6桁の数値部を、現在適用済みのPTF番号と比較いただき、大きい数値の方が新しいPTFとなります。

ソフトウェア製品名 PTF番号 リリース日
e-SYOHSI Command Executor/Standard V2.2 SEP223100B 2017/09/25
e-SYOHSI Spool File Download V2.2 SFP225300B 2017/12/05
e-SYOHSI Spool File Download 送達管理オプション for i V2.2 SFP221100O 2017/12/06
e-SYOHSI CSV Creator for Windows V2.2 SCP223200B 2017/07/14
e-SYOHSI CSV Creator for Windows マルチフォームオプション V2.2 SCPWM221800B 2017/07/14
e-SYOHSI Report Convertor/TEXT V4.1 SRCTP414100B 2018/02/15
e-SYOHSI Report Convertor/TEXT マルチフォームオプション V4.1 SRCTP414100B 2018/02/15
e-SYOHSI Report Convertor/SCS V1.1 SRCSP111700B 2018/02/26
e-SYOHSI Report Convertor/LINE V1.1 SRCLP111400B 2018/02/02
e-SYOHSI Report Convertor/SCS2LW V1.1 SRLWP110500B 2016/07/07
e-SYOHSI File Mixer V1.2 SMP122000B 2017/06/30
e-SYOHSI Mail Transfer V1.1 SMTP111200B 2017/12/14
e-SYOHSI Adaptor for @Tovas/Send V2.1 SATSP211800B 2017/07/20
e-SYOHSI Adaptor for @Tovas/Get V2.1 SATGP211000B 2017/09/07
e-SYOHSI Adaptor for @Tovas/Client V2.1 SATCP211100B 2017/07/27
e-SYOHSI for 400 基本機能 V2.1 SYP211800B 2017/12/26
e-SYOHSI for 400 連携オプション V2.1 SYP213400O 2016/12/06

アップデート詳細(リリースノート)の入手

各ソフトウェア製品のアップデート詳細(リリースノート)は、保守サービスをご契約のお客様に限定した公開となります。 アップデート詳細(リリースノート)の入手は、保守サービス窓口または、ページ下部の「お問い合わせ・資料請求」よりご連絡ください。

アップデートモジュールの入手

各ソフトウェア製品のアップデートモジュールは、保守サービスをご契約のお客様に限定した提供となります。アップデートモジュールの入手は、保守サービス窓口にご連絡ください。

保守サービス窓口の利用

保守サービス窓口は、保守サービスをご契約のお客様のみご利用いただけます。 保守サービス窓口をご利用するにあたっての、受付時間、利用方法、連絡先等につきましては、保守サービス契約時の書類「保守サービスのご案内」をご確認ください。


導入事例

ノーリツエレクトロニクステクノロジー株式会社様

ノーリツエレクトロニクステクノロジー株式会社様

紙帳票配送の電子化による処理効率のアップとコストダウンを実現

株式会社ノーリツ様

株式会社ノーリツ様

複数システムからのFAX送信を統合し、標準化と安定稼働で運用工数とコストを削減

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求