サイトポリシー

コベルコシステム株式会社(以下、「当社」という)のウェブサイトをご利用いただき、ありがとうございます。当社では、皆様に快適にご利用いただけるよう、使いやすく見やすいウェブサイトの運営を心がけております。当社ウェブサイトの閲覧・利用にあたっては、以下の各内容に同意くださいますようお願いいたします。なお内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

免責事項

当社は、当社ウェブサイトに掲載される情報については細心の注意を払っておりますが、当社ウェブサイトの内容に関しいかなる保証をするものではありません。当社ウェブサイトに掲載される情報、当社ウェブサイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。

知的財産権について

著作権について

当社ウェブサイト上に掲載される文書・写真・イラスト・動画・ソフトウェア・その他すべての情報(以下、総称して「コンテンツ」という)の著作権は、当社ならびに第三者が保有します。営利、非営利、イントラネットを問わず、当社ウェブサイト上にあるコンテンツの無断転用・無断転載を禁じます。

商標等について

当社ウェブサイトに掲載されている会社名・製品名・ロゴマーク等は、当社または各社の商標または登録商標です。商標法その他の法律により認められる場合を除き、これらを当社の許諾を得ることなく使用等する行為は商標法等により禁止されていますので、事前に当社にご連絡の上、許諾を得ていただくようお願いいたします。

個人情報の取扱いについて

当社ではプライバシーポリシーに基づき、個人情報を適切に取り扱い、管理いたします。

コンテンツの流用について

営利、非営利、イントラネットを問わず、コンテンツの流用は一切禁止します。

リンクについて

当社ウェブサイトのトップページへのリンクについては、営利、非営利、イントラネットを問わず、リンクする際のご連絡は不要です。ただし、本ページ(当社サイトポリシー)の内容を必ずご確認いただき、注意事項を厳守していただきますようお願い申し上げます。

推奨環境

当社ウェブサイトをより快適にご覧いただくために以下の環境を推奨いたします。また一部のコンテンツをご覧いただく際に、最新のウェブブラウザやプラグインソフトを必要とする場合があります。ご了承ください。

【ブラウザについて】
当社ウェブサイトの閲覧にあたっては、以下のブラウザ利用を推奨いたします。

  • Microsoft Internet Explorer 9.0以上。
  • Mozilla Firefox 40.0以上。
  • Apple Safari 8.0以上。
  • Google Chrome 44.0以上。

※ 上記ブラウザでの動作を保証するものではありません。お使いの端末固有の問題などにより、正しく表示されないことがございますのであらかじめご了承ください。

プラグインソフトについて

当社ウェブサイトでは、Adobe® Reader® *1の技術を使用しています。下記に表示されているプラグインをお持ちでない場合は、お手数ですが以下のボタンをクリックし、アドビシステムズ社のダウンロードサイトよりプラグインのダウンロードとインストールを行ってくださいますようお願いいたします。

Adobe® Reader®プラグイン

準拠法について

当社ウェブサイトのご利用ならびに当社ウェブサイトに関わる事項については、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。

セキュリティについて

登録フォームのページでは、個人情報のセキュリティ確保のためにSSL(Secure Sockets Layer) を利用しています。ウェブブラウザが対応していない場合やオフィスなどからファイアウォールを通して接続されている場合は、ページが表示されない場合があります。その場合は該当ページをご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。

サイト利用状況把握のために

当社ウェブサイトでは、サイトの利用状況を把握するためにGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsは、クッキー(Cookie)を利用して当サイトへのアクセス情報を個人を特定することなく収集します。収集した情報はウェブサイトの保守管理やアクセス傾向の統計的分析のために使用するものであり、それ以外の目的のために使用するものではありません。Google Analyticsの利用により収集されたデータはGoogle社のポリシーに基づいて管理されます。Google Analyticsの利用規約・プライバシーポリシーはGoogle社のサイトをご参照ください。なお、クッキーはユーザー側のブラウザ操作により拒否することも可能です。