リッチクライアントソリューション(Nexaweb)

リッチクライアントソリューション(Nexaweb)

基幹システムのWeb化に伴う、新規開発、レガシーマイグレーション(移行)、モダナイゼーション(近代化)を強力にバックアップします 。

概要

エンタープライズクラスのWebアプリケーションをNexawebのプラットフォームを用いて構築します。

Nexawebは、Java/XMLによるアプリケーション構築、クライアント管理を不要にするアーキテクチャ、クライアント/サーバを越えたユーザインターフェース(UI)を実現するリッチクライアント(RIA)テクノロジ、非同期通信・サーバプッシュの通信機能を備えたミドルウェアと開発環境です。
信頼性の高いリアルタイム・双方向通信、エンタープライズシステムとの統合、高パフォーマンスを実現し、エンタープライズ環境において強みを発揮するため、信頼性・可用性・パフォーマンスが要求される基幹系システムの構築、情報の大量トランザクション下での迅速な意思決定を必要とする情報系システムの構築に適しています。
コベルコシステムではレガシーシステムのITモダナイゼーションソリューションのひとつとして、お客様にNexawebをベースとした最適なRIAエンタープライズWebシステムをご提案・ご提供いたします。

※Nexawebは、Nexaweb Technologies Inc.の登録商標です。
日本ネクサウェブ株式会社のホームページ

機能・特長

Nexawebの特長

1. リッチUI
リッチクライアント(RIA)ならではの豊かな表現力と操作性を備えたアプリケーションは、Nexawebにあらかじめ用意されている豊富なUIコンポーネント部品でスピーディーに開発できます。たとえば、グリッドやテーブルといった基本的なUIから、大量データの高速入力補助、キー指定、入力部品のドラッグ&ドロップ、リッチなグラフにいたるまで、豊富な部品が用意されており、統合開発環境「Nexaweb Studio」上でビジュアルに開発できます。

2. 高パフォーマンス
Nexawebは、XMLで表現された画面定義をクライアントサイドでリアルタイムにレンダリングすることでUIを実現します。XMLのバイナリ圧縮、DOM同期を用いた差分通信によって、低帯域・高速な通信を実現します。

3. メッセージ通信管理
リアルタイム通信を行うトレーディングやネットワーク監視などのアプリケーションでは、サーバプッシュによる通信と、数千行のデータ、チャート、グラフおよびそのほかの複雑な情報を含むリアルタイムな画面更新を必要とします。Nexawebは、プッシュや非同期通信をサポートし、通信を高速化するためのインテリジェント・ルーティング(差分更新やネットワーク帯域幅を自動的に管理)を採用。優れたメッセージ通信管理の機能を提供しています。加えてSSL通信もサポートすることで、セキュアで高速な通信環境を構築できます。

4. 開発環境
リッチクライアント(RIA)ならではの豊かな表現力と操作性を備えたアプリケーションは、Nexawebにあらかじめ用意されている豊富なUIコンポーネント部品でスピーディーに開発できます。たとえば、グリッドやテーブルといった基本的なUIから、大量データの高速入力補助、キー指定、入力部品のドラッグ&ドロップ、リッチなグラフにいたるまで、豊富な部品が用意されています。

Nexawebの特長

img_nexaweb01.jpg

Nexaweb Platform

リッチなWebアプリケーション開発環境、ユーザーインターフェースを提供する「クライアント機能」、リアルタイムサーバプッシュをはじめとする高度な通信が可能な「メッセージング機能」、データ連携やSOAによるシステム連携を実現する「データサービス機能」で構成される、Webアプリケーション開発プラットフォームです。

img_nexaweb02.jpg
  • Java言語のみの開発環境
    開発言語はJavaを採用。独自言語を使用していないため、開発要員の確保や言語の習得が容易です。
  • Webブラウザと同様の発想で実装可能
    IEやFireFoxなどのWebブラウザと同じ発想でRIA開発が行えるため、従来のサーバサイドJavaの実装手法を踏襲し、容易に開発が行えます。
  • Java開発のノウハウを活用
    StrutsやSpringなどのJavaフレームワークとの併用が可能。これまで培ったサーバサイドのJava技術との組み合わせが可能です。
  • クライアントからサーバまでを一元開発
    クライアント、通信、サーバの機能を提供しているため、クライアントからサーバまでの一元開発が可能です。また、クライアントとサーバの開発をJava言語のみで開発可能です。
  • 幅広い稼働環境
    独自の実行環境を持たないことで、ランタイムのインストールや実行環境の更新などの作業が不要。既存のリソースを有効に活用できます。

Nexaweb Studio

Java開発における確立されているツール、プロセス、方法論を変更することなく、リッチなUI技術を利用して、視覚的にNexawebアプリケーション開発を可能にするIDE(統合開発環境)です。

img_nexaweb03.JPG
  • Eclipseベースの開発環境
    Java開発になじみの深いEclipseベースの統合開発環境。他のEclipseプラグインと共存でき、快適なアプリケーション開発、テスト、デプロイを可能にします。
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作
    ドラッグ&ドロップによる直観的な操作でデザインやイベント処理が可能。既存データとUIのデータバインディングもドラッグ&ドロップで行えます。

動作環境

稼働環境

Nexaweb Platform

サーバ実行環境

OS Linux
Windows
AIX
IBM z/OS
アプリケーション
サーバ
WebSphere
WebLogic
Oracle AS
Tomcat
JBoss
他 (J2EE 1.3準拠のアプリケーションサーバ)
Java JDK/JRE 1.3以上
Servlet 2.3以上
JSP 1.2以上


クライアント

OS Linux
Microsoft Windows
Mac OS X
ブラウザ Internet Explorer
Firefox
Opera
Safari
Netscape
Runtime Java Applet Client JRE 1.2以上
Java Desktop Client JRE 1.3以上

Nexaweb Studio

実行環境

OS Linux
Windows
Mac OS X
JDK 1.5以上

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求