• 会社情報
  • 2017年05月30日

IBMユーザー研究会『第55回IBMユーザー論文』にて、弊社の論文2編が銀賞を受賞しました

全国IBMユーザー研究会連合会では、毎年、ユーザーから論文を募集しています。今年は論文総数124編が提出されました。そのうち、弊社からは銀賞として以下の2編が入賞しました。他にも奨励賞3編のあわせて5編が入賞・入選しています。


銀賞 :大規模分散開発へのCI導入による構成管理運用工数ゼロの実現 (事例型)
銀賞 :XDDP普及のためのXDDPプラクティス路線図の提案 (提言型)
奨励賞:クラウドを活用した次世代サーバー統合環境への取り組み (事例型)
奨励賞:API Firstなシステムアーキテクチャの提言 ~SPA開発の課題と対応策~(事例型)
奨励賞:オープンソースの自動化ツール連携による効率的なサーバー構築の提言 (提言型)


なお、この賞は、事例型論文と提言型論文に分かれ、共に貢献度、先進性、実証性などが評価基準になっています。これまでも、弊社は最優秀賞をはじめ、過去12年で40論文が入賞・入選し、その活動が評価されて「IBMユーザー論文活動貢献賞」を受賞しております。

今後も、高い技術力と先進的な取り組みで、お客様の夢の実現に貢献して参ります。



関連カテゴリーのニュース

2017年の会社情報のニュース一覧

ITの可能性が満載のメルマガを、お客様への想いと共にお届けします!

Kobelco Systems Letter を購読