• 大阪
  • 【終了】

徹底解説!本気で取り組む原価管理セミナー
Excelを脱却、製品別原価を見える化し収益を予測する

開催日:2018年07月12日
主催:コベルコシステム株式会社
協力:東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

本セミナーでは、製造業を取り巻く原価管理業務の現状と課題に触れ、それらの課題解決を支援する原価管理ソリューション「mcframe原価管理」を紹介します。また、さらに原価管理の高度化を進めるための最新ソリューションも紹介します。

経済が一様に好転してきていると言われていますが、世界を相手に戦い続けている日本企業は、引き続き厳しい競争の中でビジネスを遂行しなければならず、コスト競争力の強化は必要不可欠です。
一方、Excelなどの手作業による原価計算に終始している企業や、ERPパッケージの標準原価計算をとり入れても、製品別の実際原価や差異が把握できず、収益性を改善するアクションを行なえていない企業は少なくありません。
是非、セミナーを通じて原価管理業務改善のヒントをお持ち帰りください。

◆過去に参加したお客様の声(一部)◆
「デモで具体的な操作イメージができ、原価管理業務の作業時間短縮に繋がると感じた。」(化学工業様)
「原価管理から発展し、経営管理指標を可視化できることが興味深かった。」(繊維工業様)
「まじめさが前面にでた好印象なセミナーでした。」(業務用機器製造業様)

pic_20160318.jpg

◆参加者だけの特典◆
原価管理業務の個別相談ができる!
原価管理業務の課題について、原価管理コンサルタントが個別相談をお請けします。

※セミナー参加特典のご利用について事前のアンケートでご希望をお伺いいたします。

こちらのセミナー・イベントは受付を終了しております。

プログラム

14:00~14:05 はじめに
14:05~15:40 原価管理に関する課題点と対応策
Excelなどの手作業による原価計算や既存のしくみの陳腐化など、原価管理に課題を抱えている企業は少なくありません。ERPを導入していても原価差異を十分に把握できず、コスト改善アクションに至っていないケースもあります。
本セッションでは、「製品別実際原価の精度を高めたい」、「原価分析業務を効率化したい」、「予算シミュレーションを行いたい」など、原価管理に関する課題への対応策・解決策を導入事例を交えて説明します。

◆最新ソリューション紹介◆
原価管理の仕組み構築後の次の一手として、BI活用による見える化、グローバル原価(連結原価)への対応、経営指標管理に関する最新ソリューションを紹介します。

◆製品デモンストレーション◆
最新のmcframe原価管理ソリューションによるシミュレーションや、差異分析、経営管理指標の見える化のデモンストレーションを是非ご覧ください。
15:40~15:50 休憩
15:50~16:30 個別相談会 ※事前申込制
原価管理パッケージ・コンサルタントとの個別相談会を実施します。

開催情報

日時 2018年07月12日 14:00~16:30(受付 13:45~)
参加対象者 Excelなど人手による原価計算を脱却し、システム化を実現したい方
製品別原価管理および予算・利益シミュレーションを実現したい方
グローバル原価管理、経営指標管理に課題をお持ちの⽅

※同業者のお申込みは、お断りする場合がございます。
定員 少人数制
参加費 無料・事前登録制
会場

アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前 1202会議室
大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
・JR大阪駅 中央南口 徒歩2分
・阪神梅田駅 西口/東口 徒歩1分
・地下鉄四つ橋線 西梅田駅 北改札口 徒歩1分

講師紹介

speaker_20180420_okabe_01.jpg

コベルコシステム株式会社
製造ソリューション本部 生産ソリューション部

岡部 亮

2011年コベルコシステム株式会社に入社。生産管理や販売管理等の基幹系システムを中心に外販ビジネスを手掛け、2014年より、お客様のシステム運用支援担当及びmcframe原価管理導入のコンサルタントとして活躍。
・mcframe原価管理認定コンサルタント

こちらのセミナー・イベントは受付を終了しております。

セミナー&イベントトップ