統合セキュリティ +KS2

統合セキュリティ +KS2

コベルコシステムが提供するワンストップのセキュリティサービスです。導入はもとより運用面も徹底的に支援し、より強固なセキュリティ環境を実現します。

概要

セキュリティ製品は“導入して終わり”ではない
その後の運用こそ肝要

近年、サイバー攻撃はますます複雑化、巧妙化してきており、あらゆる防御をくぐり抜けてくるため、「点」ではなく「面」での対策が必要です。また、最新の脅威へ対応するためには、「時間軸」を意識し、常にセキュリティ環境の更新を続けていかなければなりません。

こうした状況に合わせ、昨今ではさまざまなセキュリティ製品が提供されるようになりましたが、どの製品にせよ“導入して終わり”ではなく、その後の運用が肝要です。とはいえ、企業がビジネスを進めていく上でITシステムは日に日に重要性を増しており、その担当者をセキュリティ対策だけに張り付けておくことは難しく、運用がおろそかになっている企業も少なくないようです。しかしこれでは、せっかく多額の予算を投入して構築したシステムも、ポテンシャルを十分に発揮できません。

運用まで見越してシステムを設計・構築
PDCAサイクルで点検しながら改善を実施

「+KS2(Plus Kobelco Systems Security Solutions)」は、これまでコベルコシステムが培ってきた経験とノウハウ、およびIT基盤技術をもとに、企業のセキュリティ戦略の立案から計画・分析、設計・構築、点検・監査、運用・改善まで、すべてのフェーズに対し一気通貫でサービスを提供する独自のソリューションです。

+KS2ではPDCAサイクルを軸に据えており、最初から運用まで見越してシステムを設計・構築。その後も運用フェーズで監視・点検を実施し、新たな脅威が見つかれば即座に対抗手段を検討、お客様へ改善を提案します。これにより、お客様の運用負荷を軽減しつつ、セキュリティ環境を高いレベルで維持することが可能になるのです。

+KS2のPDCAサイクル

統合セキュリティ +KS2のサービスメニュー

セキュリティコンサルティングサービス
  • ISMS認証取得支援サービス
  • プライバシーマーク取得支援サービス
セキュリティシステム構築サービス
  • 内部情報漏えい対策システム
  • IT資産管理システム
  • 統合ログ管理システム
セキュリティサポートサービス
  • +KS2カスタマーサポートサービス
  • リモート運用サービス
プライベートクラウドサービス
  • データ保護サービス
  • IT資産管理クラウドサービス
  • 大容量ファイル授受サービス

特長

お客様に近い立場からの提案

セキュリティ対策を実施しようと考えたが、自らの抱える課題がなかなか見えてこず、どのような方法をとれば効果的なのかよくわからない、というケースがあります。コベルコシステムは、常にお客様に近い立場で考え、その課題を抽出し、最適な提案を行うことを得意としています。

導入時は、ISMSの資格を持ったセキュリティのスペシャリストが、お客様の課題から、予算、ランニングコスト、担当者の数、運用体制まで含めて、入念にヒアリングを実施した上で、状況に見合ったソリューションを提案します。そのため、セキュリティ知識に不安があったり、体制が十分でなかったりするお客様でも安心して導入できます。

さらにコベルコシステムなら、ITシステム全般の支援を行うことが可能です。単純にセキュリティ対策を実施するだけでなく、プライベートクラウドの構築など、ITインフラを包括的に整備することもできます。

参考:コベルコシステムの情報セキュリティマネジメント体制(KSMS)

経験とノウハウに裏打ちされたサポート体制

仮にインシデントが発生した場合、その穴をひとつの製品で防ぐだけでは十分な対応とは言えません。なぜなら、セキュリティホールの存在はシステム全体へ影響を及ぼし、思わぬところから綻びが出てきてしまうものだからです。

そこで+KS2では、他社が導入したソリューションまで含めて、企業全体のセキュリティ環境をチェックした上で、トータルな改善を提案します。またコベルコシステムでは、神戸製鋼グループに向けたセキュリティオペレーションセンター(SOC)を運用しており、そこで得た経験とノウハウをお客様へ還元することも可能です。

豊富なソリューションをラインアップ

+KS2では、IPS、IDS、IRM、標的型攻撃対策、DDos攻撃対策など、ネットワークセキュリティとクライアントセキュリティを中心に、多種多様なソリューションをラインアップしています。もちろんマルチベンダー対応で、特定企業の製品に偏ることなく、自由自在に組み合わせることができます。また、ラインアップは常に更新されており、お客様は最新の製品を利用することが可能です。

+KS2のセキュリティマップ

出口対策や内部対策にも対応

標的型攻撃やランサムウェアなど、複雑化、巧妙化が進む近年のサイバー攻撃に対しては、外からの侵入を防ぐ入口対策だけでは十分と言えません。ネットワークの内部にまで侵入されてしまうことを想定した上で、いかに情報を外部へ持ち出されないようにするかという出口対策、内部対策が重要となります。そこで、+KS2では入口対策、出口対策、内部対策のそれぞれについてソリューションを提供しています。

さらには、インシデント発生時の状況と原因を早期に特定するための統合ログ収集・分析基盤を用意しています。リモート運用サービスにおいて、ログに基づくレポートを定期的に発行するなどして、効果的な対策を提供します。

代表的な製品

下記以外の製品も取り扱っておりますので、詳しくはお問い合わせください。

代表的な取り扱い製品

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求