SAP S/4HANAマイグレーション

SAP S/4HANAマイグレーション

製造業を中心にSAP導入実績を誇る”SAPを知り尽くす”コベルコシステムが、既存のERPをSAP S/4HANAへ移行するサービスです。

概要

SAP S/4HANAとは

SAP社の次世代ERPで、インメモリ上で処理するため、パフォーマンスに優れており、かつインターネット経由で社外からの業務が可能になります。
IoT時代における経営判断のスピード向上と業務の効率化を実現するために、今後SAP S/4HANA化は不可欠なものとなります。

SAP ERPからSAP S/4HANAへ移行する理由

img_saps4hana02.r01.jpg

2025年のSAP ERP6.0の保守サポート終了に伴い、最終的にSAP S/4HANAの移行が必要になります。将来、複雑なシステムを統合しシンプル化を目指すお客様の様々なニーズに合わせて、ノウハウと経験豊富な人材が、導入から運用、そして導入後の保守サポートまでのサービスを提供します。製造業を中心に当社が持つ知識を活かしながら、お客様のご要望に合わせ、さまざまなかたちで技術力を凝縮させ提供してまいりました。SAP導入実績を誇る”SAPを知り尽くす“コベルコシステムが既存のERPをSAP S/4HANAへ移行を強力にサポートします。

SAP S/4HANAによって創出される期待効果

SAP S/4HANAは、データ構造がシンプル化されインメモリ上で稼働するので、リアルタイムでの計画・実行・予測・シミュレーション・KPI分析が可能となり、データ量の削減、リアルなビジネス状況を可視化できます。また、どこからでも情報が活用できるので、基幹業務だけでなくIoT時代における経営課題の解決スピードを高めることに期待が持てます。

特長

弊社の豊富なUpgrade及びDBマイグレーションの実績と、各種サービスにより、お客様のSAP S/4HANAマイグレーションをリードします。

ロードマップ作成支援

SAP S/4HANAマイグレーションに向けて、お客様の中期計画策定やサーバーリプレイス時期にあわせて、お悩みを解決しながらロードマップの作成をご支援します。

img_saps4hana01.png
よくあるお悩みと解決策
  • アドオンの数が多いので、掛る費用を抑える方法はないだろうか?
    →「ABAP診断ツール」で影響調査し、費用の低減を実現します。
  • インメモリ型のハードウェアはコストが大きくならないだろうか?
    →「アーカイブソリューションによるデータのスリム化」で、最適化します。
  • 導入後も継続的にサポートしてもらえるのだろうか?
    →30社を超えるマイグレーション、Upgradeの実績で、安心していただけるサービスを提供します。

ABAP診断ツールによる影響調査

  • 当社の診断ツールにて、既存のアドオンABAPコードの改修箇所を診断し影響の規模を見積ります。
  • アドオン使用分析を実施して移行が必要なアドオンを絞り込みします。

アーカイブソリューションによるデータのスリム化

  • 当社のデータアーカイブソリューションにて、既存のデータを最適化にします。
  • データの最適化により移行ダウンタイムを短くします。
  • クラウドやオンプレミスの活用など、お客様に最適なシステムインフラをご提案します。

マイグレーションを支える保守実績

30社を超えるマイグレーションサービスの経験

65社のお客様が当社のAMSセンターをご利用いただいている国内トップクラスの実績があります。そのAMSサービスを通して、30社を超えるDBマイグレーション、Upgradeのプロジェクトに対応してきました。アプリケーション、BASIS部分だけでなく、ハードウェア(クラウドorオンプレミス)を含めてのトータルソリューションの提供が可能です。(2016年10月時点)

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求