フル加速パック

フル加速パック

QCD向上のための「技術情報の管理・活用」は 製造業にとって重要かつ緊急の課題!

概要

コベルコシステムは多くの製造業の設計・開発をサポートしてまいりました。 製造業にとって技術情報とはまさに「ものづくり」の根幹となる情報です。その情報を営業部門や後工程部門が共有し、必要な人が必要な情報を、必要な時に取 り出し活用する仕組み作りが製造業の製品力強化にとって重要となります。 「フル加速パック」は、株式会社コネクテッドが開発したWEBベースドキュメント管理システムを活用した、スピーディーな運用立上げのための支援サービス と、より効率的な運用を実現するためのオプションプログラムをサービスパッケージとしてご提供するものです。製造業のQCD向上のための技術情報共有の基 盤構築をサポートいたします。

フル加速パック-『start up spport』

パラメータ設定支援サービス

パラメータ設定支援サービスPDMを構築する初期段階でもっとも重要なことは、お客様の図面運用や業務ルールにあわせた、ルールや環境設定構築です。本サービスではPDMパッケージを利用するための最低限の環境(ユーザー管理、属性操作)の構築を支援いたします。お客様はPDM構築に関するプロジェクトチームを発足いただき、プロジェクトメンバー様とセッション形式にて、最適なPDMの環境設定を、コベルコシステムにて作成いたします。仮環境での試験運用を経て、最終的な本番環境をお客様にて構築いただくご支援をいたします。

期間・回数 半日セッション×3回(約1カ月)

利用者向けトレーニングサービス

お客様の図面運用ルールに則った、操作方法をユーザー様向けに教育いたします。

期間・回数 半日コース×1回

トレーニングサービス

管理者向けトレーニングサービス

PDMを運用していく上での属性項目の設定やユーザー管理などの管理者向けの教育を実施いたしす。

期間・回数 半日コース×1回

Q&Aサービス

操作・機能に関することや設定項目に関するご質問にお答えいたします。弊社の経験豊富なサポート技術員により迅速に問題解決のお手伝いをいたします。

オプションプログラム-『CAD option』

AutoCAD表題欄連携プログラム

AutoCADの表題欄などブロック属性で作成することにより、登録時に自動的に属性内容を抽出することが可能です。
※AutoCADはレギュラー版が必要(LT版は対応不可)
AutoCAD表題欄連携プログラム

AutoCAD一括印刷プログラム

選択した図面(複数選択可)を一括印刷指示する事でAutoCADから一括出図が可能です。
AutoCAD一括印刷プログラム

AutoCAD一括登録プログラム(フォルダ監視&イメージ作成)

選択した図面(複数選択可)を一括印刷指示する事でAutoCADから一括出図が可能です。
AutoCAD一括登録プログラム(フォルダ監視&イメージ作成)

紙図面の電子化補助ツール(OCR処理プログラム)

紙図面を電子化し登録する際に、登録すべき属性情報をスキャンしたイメージデータ内から自動抽出(OCR認識)するプログラムです。
紙図面の電子化補助ツール(OCR処理プログラム)

AutoServer(TM)リプレースプログラム

AutoServer(TM)をご利用されているお客様が、PDMへの移行をご検討いただく場合、AutoServer(TM)の主要機能(※)を搭載したオプションを使用いただくことにより、同様な操作を実現します。AutoMECH(TM)を利用することが前提となります。
※主要機能:新規設計、流用設計、表題欄記入、チェックアウト/チェックイン、取り出し/開く
AutoServer(TM)リプレースプログラム

オプションプログラム - 『WEB option』

セキュアWEB配信機能(社外配信用サーバー構築)

社内用に構築された文書管理システムに社外へ発信したい文書(見積もり依頼書、製造指示書 等・・・)が存在したとしても、セキュリティーを考慮して社外からのアクセスは許可されません。 このような場合に、社外からのアクセス用に配信用サーバーを構築し、社内用サーバーからは、 許可されたデータだけを安全に転送させます。
セキュアWEB配信機能(社外配信用サーバー構築)

技術情報インターネット公開システム『OPENER』

『OPENER』はD/Bに蓄積された図面・文書などのデータを、インターネットを利用して指定した公開先のみに情報公開するアドオンソフトで、情報を受け取る側に新たな設備投資が不要で、 かつ安全に使用できることから、特に海外の協力工場や取引先などに情報を公開したり共有するのに適しています。
技術情報インターネット公開システム『OPENER』

※AutoCADは、Autodesk,Incの登録商標です。
※AutoServer(TM)は、株式会社エス・アール・ディーの商標です。
※AutoServer(TM)リプレースプログラムは、株式会社コネクテッドの製品です。
※AutoMECH(TM)は、株式会社エス・アール・ディーの商標です。
※OCR処理プログラムは、株式会社コネクテッドの製品です。
※OPENERは、新明和ソフトテクノロジ株式会社の製品です。
※セキュアWEB配信機能は、株式会社コネクテッドの製品です。

機能・特長

フル加速パックの特徴

1.メソッド

コベルコシステム(KSC)が多くの中小企業向けPDM導入プロジェクトを通じて培ったメソッド「KSC SMBPDM Method(=KSPM)」を体系立てて纏めました。コネクテッド社の“PDMパッケージ”と”KSPM”を用いることで、素早く技術情報管理システムの立上げと運用環境の構築ができます。

2.CAD連携

CADオプションやWEBオプションを選択することによりAutoCADとの連携やWEB配信などの機能を追加することが可能です。お客様の要望をプログラミングすることなく低価格で実現しています。

3.価格

基本パックが190万円からとなります。基本パッケージにはお客様の業務プロセスにあわせたパラメータ設定支援や教育サービスが含まれます。(PDMライセンスの定価は5ユーザー同時使用の場合で350万円です。)

コベルコシステムではAutoCADの二次元図面情報の管理に多くの実績を持っており、AutoCADの二次元図面情報をご利用のお客様にはより柔軟なサポートが可能です。

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求