IoTインフラプラットフォームサービス

IoTインフラプラットフォームサービス

現場、現物、現実をICTでとらえ、卓越したサービスやスマートファクトリーを実現するために、スモールスタート可能なIoT活用サービスを提供します。

概要

卓越したサービスやものづくりを実現するIoT活用

Big Dataを活用した変革が起こりつつあります。製造業において、IoT技術(以下、IoT)を活用したIT化は、卓越した顧客サービスやスマートファクトリーを実現するための施策の一つとして求められています。

コベルコシステムの「IoTインフラプラットフォームサービス」は、お客様が早く簡単にIoTの実証実験や活用を検討できるよう、大量データを収集・蓄積、可視化(分析)する基盤構築から運用まで、一貫したサービスを提供します。データ分析支援と合わせて、お客様の課題解決や新たなビジネスモデルの検討に貢献します。

IoTインフラプラットフォームサービス

機能・特長

IoT活用を早く、簡単にはじめるための一貫したサービスを提供

IoTインフラプラットフォームサービスは、要件・機能定義支援、基盤構築、運用代行および分析支援サービスから構成されています。早く、簡単に、IoTを活用したビジネスアイディアを検証、実現するための一貫したサービスです。

IoT要件・機能定義ガイド

これからIoTに取り組むお客様向けのサービスです。

やみくもにデータを集めてもビジネス効果は得られません。IoT要件・機能定義ガイドでは、経営課題を解決する初期目標を設定し、そのための業務フローや必要となる情報の仮説を立案します。そして、必要となる情報を得るために収集すべきデータを定義し、その取得方法や類推方法を設定します。仮説と検証方法を素早く定義することで、継続的な改善サイクルを開始することができます。

IoTプラットフォーム基盤構築サービス/運用代行サービス

IoTを活用するビジネス改革への取り組みにおいて、最初から明確な効果を設定することは困難です。一方で、IoTを構成する要素は、デバイスとの接続、データ取得、回線、データ蓄積、可視化、データ分析と多岐にわたり、これらを一から設計し構築するには、長い期間と費用がかかります。ROI観点でIoTの導入が難しい点はここにあります。

コベルコシステムは、お客様が仮説と検証を繰り返し、ビジネス効果を実証するためのシステム基盤構築、システム運用をパッケージにして、SaaSで提供します。

計測機器接続支援

コベルコシステムが提供するIoTゲートウェイは、産業装置の各社PLCと接続し、PLCが計測、蓄積しているデータを取得します。また、その他の産業装置との接続ゲートウェイについても、お客様と協働で開発いたします。

IoT回線サービス

お客様に納入した遠隔地にある産業装置のデータを、当社のクラウドセンターに接続するため、安価な3G LTEのIoT回線を提供します。現地での複雑なネットワーク構築は必要ありません。

データ収集・蓄積・保管サービス

収集したデータは 当社のクラウドセンターに保管します。クラウドなので、小さくはじめることができ、将来的に大容量データの蓄積にも対応することができます。

可視化サービス

可視化ツールとして、ウィングアーク1St 社Motion Board Cloud IoTサービスを提供いたします。リアルタイムなグラフ化、メータ表示、地図情報との連携、統計分析との連携など、蓄積したデータを見える化し、または利用者にレポートすることができます。プログラムレスで、多様な表現で短期間に開発することができます。

分析支援サービス

可視化の次の段階として、高度なデータ分析を行うために、IBM社SPSSを使ったデータ分析支援サービスを提供します。製造情報をリアルタイムに判断し、リアルタイムに製造工程を変更するといった、自律・最適化を実現します。

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求