SAP ERP 自動車部品製造業向けテンプレート (HI-KORT for Auto Supplier)

SAP ERP 自動車部品製造業向けテンプレート (HI-KORT for Auto Supplier)

自動車部品製造業特有の業務に特化したSAP ERPテンプレートです。MESソリューションやスケジューラーなども併せて提供し、グローバル化を急ぐ日本の自動車部品メーカーを支援します。

概要

専用テンプレートによりSAP ERPの導入にかかる期間・コストを圧縮し
自動車部品メーカーのスピーディなグローバル展開を支援

昨今は自動車メーカーの多くが海外に生産・販売拠点を設け、急速にグローバル展開を進めており、当然、パートナーである自動車部品メーカーもこうした状況への対応が迫られています。グローバル化を適切に推進していくためには、国ごとにバラバラのシステムを置くのではなく、「グローバル統合基盤」を整備し、生産状況を可視化して、いま起きていることを正確かつ迅速に捉える仕組みを作ることが肝要です。また、新興国へ進出する際には、属人化している業務プロセスを標準化し、どの国でも均質かつ低コストで業務ができる体制を整えなければなりません。

これらの課題を解決するためには、世界中のベストプラクティスが組み込まれたERPソリューションのデファクトスタンダード、「SAP ERPパッケージ」の導入が最適です。しかし、その導入にあたっては、自動車部品の製造形態に合わせてカスタマイズする必要があり、期間とコストが大幅にかかってしまいます。そこでコベルコシステムでは、「統合受注管理」や「仮単価販売」によってSAP ERP導入の期間・コストを圧縮し、スピーディなグローバル展開をサポートしています。

HI-KORT for Auto Supplierの構成

自動車業界で30件以上の案件で評価されているノウハウ
企画・設計から運用・保守までシームレスに支援

HI-KORT for Auto Supplierは、コベルコシステムが1995年にSAPビジネスを開始して以来、200件以上の導入サポートで蓄積してきたノウハウを凝縮したSAP導入テンプレート「HI-KORTシリーズ」をベースに開発されたものです。HI-KORTシリーズは、中堅・中小を中心とした製造業の企業にも数多く採用されており、国内はもとより、海外における事例も少なくありません。

コベルコシステムは、自動車業界で30件以上の案件でそのノウハウを活用し、お客様から高い評価を受けています。HI-KORT導入においては、初期段階の企画・設計から、稼働後の運用・保守までシームレスな支援を提供するとともに、、海外展開時も現地パートナーとのアライアンスにより、万全のサポート体制を用意しています。

企業 取り扱い製品 案件概要
A社 エンジン(始動・充電装置)、HV/PHV/EV部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)
B社 エンジン(冷却装置、排気装置)、内装部品、クライメートコントロール、電子・電装部品、汎用・小物部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)
C社 車体・外装部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)、現場管理(MES)、グローバル(会計、ロジスティック)
D社 ドライブトレイン、アクスル/ブレーキ 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)
E社 エンジン(主運動系) 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)
F社 エンジン(排気装置) 原価管理、販売管理、製造実績管理
G社 OEM 部品表管理システム
H社 OEM 基幹システム再構築(試作開発)
I社 内装部品 グローバル購買
J社 車体・外装部品、内装部品 グローバル購買
K社 ステアリング/サスペンション/ホイール&タイヤ、電子・電装部品 グローバル購買
L社 内装部品 グローバル購買
M社 車体・外装部品、内装部品、電子・電装部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)
N社 エンジン(主運動系、過給機)、ステアリング/サスペンション/ホイール&タイヤ、車体・外装部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)、現場管理(MES)
O社 汎用・小物部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)、現場管理(MES)
P社 電子・電装部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)、子会社展開
Q社 汎用・小物部品 基幹システム再構築(会計、ロジスティック)、国内外展開

自動車業界における代表的な案件

特長

“製造の現場を知る”コベルコシステムならではの豊富な経験とノウハウ

神戸製鋼のDNAを受け継ぐコベルコシステムは、これまで培ってきた経験とノウハウを活かし、製造業の企業が本当に必要なソリューションを提供します。会計管理や販売・購買・生産管理等の基幹業務に加え、物流/製造管理に特化したMESソリューションやスケジューラーなどのオプションを用意。さらに、見込生産型/個別受注型に対応可能な業務シナリオを搭載した独自のPLMソリューションを別途提供しており、自動車部品の製造における上流から下流までの工程をすべてカバーできます。

自動車部品製造業特有の商習慣にも柔軟に対応

統合受注管理、仮単価販売、請求価格遡及、仮単価購買、輸出管理、生産計画、製造指示、リワーク指示、繰返生産、生産量平準化など、自動車部品メーカーが業務を進める上で必要な機能を標準で備えています。

統合受注管理

統合受注管理では、取引先ごとに異なる内示/確定情報の管理や、消込み、検収照合管理、入金照合管理などの機能を提供します。

統合受注管理の業務フロー

仮単価販売

仮単価で注文、出荷、請求までのプロセスを実施。正式単価が決定後に、マスタの仮単価を正式単価へと修正します。さらに、仮単価と正式単価の有効期間の設定と変更履歴を管理します。

仮単価販売のフロー

請求価格遡及

工程途中での取引先からのコスト削減要求などに対し、単価マスタを変更して売上価格を修正します。

請求価格遡及のフロー

仮単価購買

仮単価購買は、仮単価での購買発注を行い、正式単価が決まったところで修正します。入庫時に仮単価のままの場合は、自動で警告(またはエラー)が表示されます。

仮単価購買のフロー

製造にまつわる業務をさまざまな角度から支援する豊富なオプション

製造の現場に関連したさまざまな業務を支援するため、豊富なオプションをご用意しています。

物流管理/製造管理(MESソリューション)

生産実績収集から入出庫実績収集、入出庫管理、ピッキング、棚卸まで、製造の現場に必要な機能をテンプレートとして用意。SAP ERPと連携することで、SAP ERPからMESソリューションへ自動的に生産指示情報を伝えたり、逆にMESソリューションからSAP ERPへ出荷指示/出荷実績情報、生産完了情報、納入予定/納入実績情報等を送ったりすることが可能になります。また、無線ハンディターミナルやタブレット端末(iPad)等による実績収集機能も提供し、製造の現場における実績データの精度向上や、作業効率の改善、誤入力の防止などを実現します。

物流管理/製造管理のフロー

量産準備/原価企画

試作品管理と見積積算に伴う一連の業務(型冶具の準備、関連部署の連携、試作材料の調達、多様な品質要求の管理、複数プロジェクトの計画・進捗管理、試作管理)を支援する機能です。

量産準備/原価企画における支援業務

量産準備/原価企画における支援業務

BOM連携テンプレート

見込生産型/個別受注型に対応した業務シナリオおよび機能を搭載したテンプレートです。設計変更指示(ECO)のプロセス全体を可視化し、設計データと基幹システム間をスマートに連携します。

スケジューラー

生産計画のうち、小日程計画を作成するための機能。生産設備や作業員の稼働状況をシミュレーションすることで、負荷を平準化し、納期の基準値を試算します。

ユーザーのステップに合わせ、検討段階から手厚くサポート

プロジェクトがスタートしてのち、4段階のステップ(現行資産分析→業務と課題の整理→基本方針の検討→事前アセスメント)に合わせて手厚くサポートを行います。

ステップに合わせてご支援

ステップに合わせてご支援

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求