奉行V ERP

奉行V ERP

IFRS、内部統制に対応したグループ企業統一システムの構築

概要

グループ企業においては、決算早期化、連結決算、内部統制、コスト削減やIFRS(国際財務報告基準)導入など、様々な課題への対応が求められてい ます。その中でも基幹システムの統一は、「グループ展開の円滑な推進」や「導入・運用コストの抑制」といった難題が立ちはだかり、解決に至らず、計画が進 まないといったケースがあります。
コベルコシステムは豊富な導入実績を元に、「奉行V ERP」によるグループ企業統一システムの構築に向け、ローコストかつスムーズな統合推進を強力にご支援します。

経営基盤統合に向けたよくあるお客様のお悩み

  • IFRSなどの外的要因にグループ企業が同一タイミングで対応できない。お客様の悩み
  • 個別にシステムを導入しているため長期的に運用コストが増大する。
  • 勘定項目や取引先が統一されておらず、連結決算業務に時間を要する。
  • 各グループ企業でシステムがバラバラに稼動しており本社部門の負荷が高い。


IFRS時代に求められるグループ企業の対応必須要素

対応必須要素

※奉行V ERPは株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標です。
その他記載の社名・製品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

機能・特長

機能

奉行V ERPは会計・人事・販売といった企業における基幹業務の中心となる3つのカテゴリより構成されています。従来は個々のシステムで独立していた業務の連携性が強化されています。
また、統合運用管理ツールにて、奉行V ERPに係わるIDやセキュリティ及びログ等を一元管理可能です。

機能マップ

機能マップ

動作環境・システム構成

動作環境

データベース /
アプリケーションサーバー
クライアント Citrixサーバー
OS Windows Server 2003 SP2以降
Windows Server 2003 R2 SP2以降
Windows Server 2008 SP2以降
Windows Server 2008 R2以降
Windows XP SP3以降
Windows Vista SP2以降
Windows 7
Windows Server 2003 SP2以降
Windows Server 2003 R2 SP2以降
Windows Server 2008 SP2以降
Windows Server 2008 R2以降
メモリ 1.5GB以上(推奨:4GB以上) 1GB以上(推奨:2GB以上) 1.5GB以上(推奨:4GB以上)
解像度 XGAモード(1,024×768)以上を推奨
データベース SQL Server 2008 R2
*製品バンドル
必要ソフトウェア Internet Explorer 6.0 SP1以降
Windows Installer 4.5以降
Internet Explorer 6.0 SP1以降 Internet Explorer 6.0 SP1以降
Windows Installer 4.5以降

システム構成

システム構成

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求