Joyscheduler(生産計画支援)

Joyscheduler(生産計画支援)

生産計画の迅速化&軽作業化を実現する「最適化ロジック」を備えた高速生産スケジューラです。計画立案担当者の負荷を大幅に軽減します。

概要

生産計画の迅速化&軽作業化を実現
「最適化ロジック」を備えた高速生産スケジューラ

Joyschedulerは、煩雑な生産計画の作成プロセスをシステム化したジェイティエンジニアリング社のパッケージソフト。パソコンによる簡単・スピーディな製造計画作成によって計画立案担当者の負荷を大幅に軽減します。ベーシックな計画機能に加え、最適化アルゴリズムによる「最適計画機能」を装備し、目的に応じた最適な計画を自動的に探索できます。当社では、神戸製鋼所をはじめ、多くの企業サポートで培ったノウハウを生かし、コンサルティングから、導入、運用・保守までのトータルサービスを提供しています。

生産計画担当者の作業負荷を大きく軽減
経営効率の向上にも貢献する高機能システム

市場ニーズの多様化により、多くの製造業では「多品種・少量」生産へのシフトが進んでいます。また市場の急激な変化に対応し、迅速かつ的確な製造・納品への要請も増大しています。このような状況のもと、生産計画担当者は「リードタイム短縮」「納期厳守」「的確な資源配分」などの諸条件を満たす生産計画を、短期間で作成せねばならず、その負担は増大する一方です。Joyschedulerは、こうした生産計画担当者の作業負荷を大きく軽減するとともに、在庫圧縮やコスト低減化を通じて経営効率の向上にも大きく寄与するシステムです。

導入効果

高精度の生産計画をスピーディに立案
コスト低減化と企業競争力の強化を同時に実現

Joyscheduler導入によって最適な生産計画の立案が可能になるため、余分な在庫が圧縮され、コスト削減がはかれます。また各部門での情報共有化と計画精度の向上により、部門間の調整業務に費やされていたコスト・人員の削減が可能になり、直接部門の人員の稼動率を高めることができます。一方、リードタイムの短縮化や、より正確な納期回答が可能になるため顧客満足度が向上し、企業競争力を強化できます。「利益」と「競争力」という従来は相反しがちだった要素を、生産計画の最適化によって同時に向上できることが、 Joyscheduler導入の最大のメリットなのです。

joyscheduler
joyscheduler

機能・特長

製品・サービスの特長

目的に応じた「最適計画」作成機能を装備
的確なスケジューリング評価で業務改善
高速・高機能で低価格180万円!

JoyschedulerではMRP、山積み・山崩し計画、優先順位計画といったベーシックな計画機能に加え、「遺伝的アルゴリズム(GA)」+「焼きなまし法(SA)」の応用による「最適計画機能」を装備。これによってリードタイム短縮、段取り時間最小など、目的ごとに“最適な計画”を自動的に作成できます。また、納期遅れなどのスケジューリング結果を各種チャートで的確に評価することが可能。さらにERP、生産管理システムとのデータ連携によって、外部からの起動、停止、計画処理等も簡単に行えます。
また、このような高機能をかねそなえて、180万円という価格でご提供いたします。

なお、弊社ではより細かな単位での生産計画立案を可能にする「Joywatcher(工程データ収集ソフト)」も販売しています。
Joywatcherを利用したPOPシステムとJoyschedulerをリンクさせることで、実績データのフィードバックによる、より高精度の生産計画作成が可能になります。

当社の強み

各種生産管理システム構築で培った豊富なノウハウ
基幹・周辺システムとの連携もサポート

Joyschedulerの導入にあたって、コベルコシステムではパッケージ販売にとどまらず、コンサルティング・現状分析からプロトタイプ作成、システムのカスタマイズ、教育支援、保守・運用までのトータルなサービスメニューで対応。グループ企業である神戸製鋼所をはじめ、様々な業界での生産業務最適化を通じて培った知見とノウハウを最大限に活用した、的確できめ細かなサポートを実現しています。またJoyschedulerとERP、SCMなど周辺・基幹システムとの連携についても幅広い提案をさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

ソリューションに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求