• 東京
  • 【終了】

【協賛イベント】 Aras Community Event (ACE) 2018 JAPAN
Product Innovation Platform これまでのものづくりが通用しない時代に。

開催日:2018年06月14日~06月15日
主催:アラスジャパン合同会社
協賛:コベルコシステム株式会社 他

当社は、アラスジャパンが主催するAras Community Event (ACE) 2018 JAPANに協賛します。
1日目のブレイクアウトセッションにて「製品ライフサイクルを貫く全員参加型の原価企画ソリューション」というテーマで講演します。また、出展ブースにてソリューション紹介も行います。ぜひご来場ください。
banner_20180614.png
(イベント主催者のWebサイトへ移動します)

プログラム

当社講演のご紹介
2018年06月14日
16:00~16:30
製品ライフサイクルを貫く全員参加型の原価企画ソリューション

昨今、市場ニーズや価値観の多様化により、製品の機能やサービスの充実化への取り組みが競争力を左右するようになっています。一方で、「モノの価値」を高めて収益力を上げるためには、精度の高い原価(目標)を作り込んでコストマネジメントを徹底し、目標との乖離を極小化することが極めて重要になります。

しかし現状は、企画・開発・設計・生産という製品ライフサイクルが進むにつれ、部品表(BOM)が変化する中、『設計変更や仕様変更』『査定/見積/契約なるコスト進捗』『市況、原料価格、為替変動等外的要因』により、コストの変化を的確に捉えることができず、客観的な評価を困難にしています。
また、設計部門が主体となって原価企画を推進している企業が増えつつありますが、思うように協力が得られずに『コスト意識改革や査定力アップが進まない』という声もよく耳にします。

当セッションでは、製品ライフサイクルを通じて、関係者全員が参加して原価を作り込み、コストマネジメントするためのソリューションをご紹介します。

開催情報

日時 2018年06月14日~06月15日
参加費 入場無料(事前登録制)
会場

ウェスティンホテル東京
東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)

講師紹介

speaker_20180614_okada_01.jpg
コベルコシステム株式会社
製造ソリューション本部 設計ソリューション部
グループ長 岡田 和真

自動車部品メーカ、建設機械メーカ、プラントメーカ、電子機器メーカ等、大手組立製造業の設計業務領域を中心に、3DCADの立上支援やPLM/PDMシステム構築に従事。コンサルタント/マネジャーとして、業務プロセス改革やグローバルPLMシステム構築・導入、3DCADの導入/定着化/活用や原価企画システム構築等、種々のプロジェクトに携わる。

banner_20180614.png
(イベント主催者のWebサイトへ移動します)
セミナー&イベントトップ