• 神戸
  • 【残席わずか】

競争に勝つための設計業務改革セミナー
成果物・コミュニケーション・時間の3軸融合による これからの“設計開発プロジェクト成果物管理”

開催日:2017年11月10日
主催:コベルコシステム株式会社
協力:アラスジャパン合同会社

最先端ITによるものづくりの進化とは対照的に、設計現場では、いまだにアナログ的かつ個人に依存したさまざまな問題を抱えています。
本セミナーでは、設計現場における問題の原因となっている「成果物・コミュニケーション・時間」が分断された業務やシステムから脱却し、これら3軸を融合したこれからのPLMソリューションを紹介します。

pic_20170517.JPG


◆参加者だけの特典◆
  1. PLMテンプレート・デモで具体的な活用イメージがわかる!
    コンサルタントによる解説の下、PLMテンプレート・デモをご覧頂けます。具体的なソリューションイメージによって、貴社業務への適用およびその効果についてイメージを把握して頂くことが可能です。
  2. 設計業務における課題について個別相談ができる!
    貴社の設計業務における課題について、経験豊富なPLM導入コンサルタントがお請けします。業務改革がうまく進まない等、お悩み・ご質問についてお気軽にご相談ください。
    ※個別相談は、事前のアンケートで個別相談のご希望いただいたお客様が対象となります。
このセミナー・イベントへのお申込み

定員に達した場合は締め切らせて頂く場合がございますので予めご了承ください。

プログラム

14:00~14:10 はじめに
14:10~15:40 成果物・コミュニケーション・時間の3軸融合によるこれからの“プロジェクト成果物管理”
製造業は、IoTやAIなど最先端IT技術の活用が求められる新たな進化の局面を迎えています。しかし、最先端IT技術の導入を検討する段階とは対照的に、設計現場では、紙による依頼書、データの個人持ち、人間系に頼った調整や作業指示など、いまだにアナログ的かつ個人依存が多く、問題を抱えているのが現状です。
課題解決のために導入したPLM/PDMシステムの多くは、承認済データの保管庫にとどまり、設計開発プロジェクトとも関連付けができておらず、正確な進捗管理に課題を残したままです。また、社内外関係者との調整や作業指示は、メールや電話で運用しており、属人化・煩雑化の問題解決に至っていません。

当セッションでは、成果物、コミュニケーション、時間が分断された業務管理を脱却し、これら3軸を融合させた設計開発ライフサイクル全体で、設計業務を改革するPLMソリューションを紹介します。

◆PLMテンプレート・デモンストレーション◆
当社のPLMテンプレートの1つである『プロジェクト成果物管理』の実機デモをご覧頂きます。
※最後に質疑応答の時間(約10分間)を設けています。
15:40~15:55 休憩
15:55~16:30 個別相談会 ※事前申込制
PLMパッケージ・コンサルタントとの個別相談会を実施します。

開催情報

日時 2017年11月10日 14:00~16:30(受付 13:45~)
参加対象者 ・効率化を推進しているにも関わらず依然として『忙しい設計者』 が減らずに悩んでいる方
・ベテランの 『ノウハウ』 に頼りきって設計開発を行っている方

※同業者のお申込みは、お断りする場合がございます。
定員 少人数制
参加費 無料(事前申込制)
会場

コベルコシステム神戸本社11階 110Dセミナールーム
兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-2-7 シマブンビル
阪神「岩屋」駅より改札を出てすぐ南側
JR「灘」駅より南へ徒歩約3分

拡大地図を表示(GoogleMAP)

講師紹介

speaker_20171110_smatsumoto01.png

コベルコシステム株式会社
製造ソリューション本部 設計ソリューション部

松本 悟志

"企画量産型/個別受注型・組立製造業・プロセス製造業などの幅広い業種・業態のお客様に対しPLM・PDMシステム構築・3DCAD立上げなどのプロジェクトマネージャを担当。 また、設計改革の構想化・業務改革・標準化・モジュラーデザインなど多数の業務コンサルにも従事。

このセミナー・イベントへのお申込み

定員に達した場合は締め切らせて頂く場合がございますので予めご了承ください。

セミナー&イベントトップ