• 東京
  • 【終了】

【協賛イベント】 ACE 2017 Japan
PLM as a Platform 複雑化する製品開発を考える2日間

開催日:2017年09月07日~09月08日
主催:アラスジャパン合同会社
協賛:コベルコシステム株式会社 他

当社は、Arasジャパンが主催するACE 2017 JAPANに協賛します。
2日目のブレイクアウトセッションにて「時間・成果物・コミュニケーションの3軸融合による これからの“プロジェクト成果物管理”」というテーマで講演します。ぜひご来場ください。

プログラム

当社講演のご紹介
2017年09月08日
13:00~13:30
時間・成果物・コミュニケーションの3軸融合による これからの“プロジェクト成果物管理”

IoT・ビッグデータ・AIに代表される最先端技術の活用により、製造業は新たな進化の局面を迎えています。
しかし最先端とは対照的に、設計現場では、未だ紙による依頼書/正式図管理・設計データの個人持ち・慢性的な出図遅れ・人間系に頼った調整/作業指示など、アナログ且つ個人に依存した部分が多いのが現状です。

90年代以降、多くの企業がPDM/PLMシステムを導入し、上記の課題は解決されるはずでしたが、PDMシステムの多くは、承認済データを貯める保管庫にとどまり、別立てのプロジェクト管理とも紐付けされておらず、正確な進捗把握を困難にしています。
また、社内外関係者との調整/作業指示においては、システムから切り離されたメール・電話で運用しているケースが多く、属人化・煩雑化の要因となっています。

当セッションでは、成果物・時間・コミュニケーションが分断された現状の業務・システムから脱却し、これら3軸を融合させた、これからの “プロジェクト成果物管理” を紹介します。

開催情報

日時 2017年09月07日~09月08日
参加費 入場無料(事前登録制)
会場

ANAインターコンチネンタルホテル東京
東京都港区赤坂1-12-33

講師紹介

speaker_20170908_smatsumoto01.jpg
コベルコシステム株式会社
製造ソリューション本部 設計ソリューション部
松本 悟志

"企画量産型/個別受注型・組立製造業・プロセス製造業などの幅広い業種・業態のお客様に対しPLM・PDMシステム構築・3DCAD立上げなどのプロジェクトマネージャを担当。 また、設計改革の構想化・業務改革・標準化・モジュラーデザインなど多数の業務コンサルにも従事。

<主なプロジェクト経歴>

  • 金型部品メーカー:成果物管理システム導入/プロジェクトマネージャ
  • 大手金型メーカー:PLMシステム導入/プロジェクトマネージャ
  • マテハンメーカー:モジュラーデザイン導入/コンサルタント
  • 工作機器メーカー:設計支援システム導入/プロジェクトマネージャ
  • 船舶機器メーカー:開発日程管理システム/コンサルタントプロジェクトマネージャ
  • 鉄道機器メーカー:モジュラーデザイン導入/コンサルタント
セミナー&イベントトップ