コベルコ建機株式会社様

コベルコ建機株式会社様

ボーダフォンコネクトカードによる高速モバイル環境システム構築

導入のきっかけ

システム導入の狙い(目的)

それまで構築、利用していたモバイル環境(PHS)の伝送速度は上り64K、下り64K。
当初はスムーズに利用できていたが、画像通信など、情報量の増大に伴ってレスポンスに 支障が出るようになってきた。
よりスピーディな通信を行うため、通信環境を再構築した。

システム導入の概要とハード構成図

img_k0601.gif

導入の効果

具体的な成果

伝送速度の大幅な向上

最大下り384K、上り64。
実測下り300K、上り50。 (旧環境では上り64K、下り64K)


通信環境の向上

徒歩以外(電車・車)の移動中でも通信が可能になった。
地方の建設現場等、モバイルの利用エリアが拡大した。


通信コストの削減

通信費が2〜3割削減された。


業務効率の向上

営業現場での迅速な見積り提示。
WEBカタログ閲覧による保守サービスの向上など。


お客様の声

  • ネットワーク環境の改善・向上によって、ビジネスシーンでの利用が増えた。
  • ワークスタイルが変わり、業務効率が上がった。
  • 今後は、海外ローミングサービスのエリア拡大に期待。

導入された企業様

コベルコ建機株式会社様

コベルコ建機株式会社様
http://www.kobelco-kenki.co.jp/j_index.html
創立時期  平成11年10月1日
本社所在地  
  東京本社:東京都品川区北品川5丁目5番15号 大崎ブライトコア5F
  広島本社:広島県広島市佐伯区五日市港2丁目2番1号
資本金  160億円


導入したソリューション&サービス

導入事例に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求 

関連する導入事例

  • 兵神装備株式会社様

    兵神装備株式会社様

    IPテレフォニーサーバー「SS9100」導入で効果的なオフィスコミュニケーションを実現〜オフィスコミュニケーションの大変革!

  • コベルコシステム株式会社

    コベルコシステム株式会社

    「SS9100」によるモバイルセントレックスシステムを活用し、ユニファイドコミュニケーションを視野にIP本格導入

  • 株式会社神戸製鋼所様

    株式会社神戸製鋼所様

    国内最大級のネットワークをIP-VPN+VoIPで再構築することで、通信費及び運用コストを2割削減